2017年06月20日

『通勤中に奇跡の連携』~暴走トラック停止・心臓マッサージ~

Yahoo!ニュース見てビックリ凄い

”暴走車停め救命”の文字が目に留まり、「何だ?なんだ?」とクリック、、、

読んでみると


通勤途中に暴走するトラックを発見。

追い抜く際に運転席を見ると

ハンドルを話し手助手席側にグッタリしたようで倒れていたそうで、


「蘇生しないと危ない」と思い

自分の車を犠牲にして

「これぐらいのスピードなら止められる。自分の車は諦めよう。」と

トラックの前に入ってブレーキを踏んでトラックを止めたそうです。


その後、運転手に声をかけても反応がなく、、、


そうしたら、これまた通勤途中の看護士さんが異変に気づいて駆け付けてきたそうで

更に、もう一人トラックを止めた方の同僚が駆けつけ、、、

トラックの運転手を救出し、

救急車が来るまでの間、看護士さんが心臓マッサージをされたお陰で

一命を取り留め、現在、会話も出来る状態まで回復されたそうです。


果たして、自分が同じ状況に出会った時に

同じ行動が出来るのだろうか?と、、、


自分も事故に巻き込まれる可能性もあっただろうし、、、

一歩間違えれば大事故、


”自分がしなくても誰かが助けてくれるだろう。”と言う思いの方が

優先されてしまいそうな、、、

そんな自分がちょっと、、、


きっと、同じことは出来ないだろうけど

人の為に自分にできる事を少しでも行動できる大人になれるよう

今一度自分を見つめ直そうと思ったニュースでした。


考え方は賛否両論だと思いますが、今の自分の気持ちを忘れない様にブログに残してみました。m(__)m


最後まで読んで頂きありがとうございました。

posted by Katy at 16:06| News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする