2017年07月03日

お盆の過ごし方

こんにちは。

台風が近づいている九州ですが、今日は お天気 の福岡です。

夏休みも近づいてきましたが、そろそろ、お盆の準備をされる地域もあるのではないでしょうか?

一般的にお盆と言えば、8月13・14・15日ですが、地域によっては7月にされる地域もありますよね。

今は、核家族が増えてお盆の過ごし方も変わって来たのではないでしょうか?

うちは、本家なのでご先祖様の送り迎えをしてます。

先ず、13日にお寺の納骨堂にご先祖様を迎えいに来ます。

祖父が健在の頃は、祖父が自転車で迎えに行ってましたが、祖父が納骨堂に入ってからは

私と父が迎えに行くことが多くなりました。

私と父がご先祖様を迎えに行っている間に母がお迎えの為の御団子を作って御仏壇にお供えをします。

そして、ご先祖様をお迎えします。

13日は初盆の時以外は、そんなにお客様が来ることはありません。

14日は、親戚が大集合するので30人分くらいの食事の準備をします。

従兄妹達は、結婚しても未だにその子供たちも連れてお参りに来てくれます。

嬉しい事ですね。

最近は、夏の食事の準備も大変なのでB.B.Qをする事にしてます。

(お盆にB.B.Qが良いのか悪いのかはわかりませんが、皆が集まってくれることにご先祖様も喜んでくれてるだろうから良いかなと思ってます。

そして、暗くなってからは必ず花火をします。

お盆に花火をするのは、私たちが小さい頃から恒例でした。

私の父の兄が小さい頃に無くなっていたので、祖父が毎年お盆には御仏壇に花火をお供えしていたのが始まりです。



落雁をご存知でしょうか?

落雁ってお供えの後に食べようと思ってもあまり口に合わないんですよね。

うちは、父が一人で食べてますけど。

でも、とっても素敵な落雁を見つけたんです。

と言うのも、親戚が落雁を作る仕事を始めていたんです。

それが、    


IMG_2331.JPG

こちらは、祖母の初盆の時に頂いた落雁です。

素敵でしょ?

もちろん、対での販売です。

これは、もちろん、食べられる食材のみで作られていますが、お供え用として作られています。

これは、ずっと御仏壇にお供えしておくことができます。

また、お彼岸やお盆の時にだけ箱から取り出してお供えする事も出来ます。

本物の落雁ですので、湿気の多い場所などにおいておくとカビが発生する事もあるので注意が必要です。

うちでは、ずっと御仏壇にお供えさせて頂いてます。

そして、年末に新しい物と取り換えさせて頂く事にします。

なかなか珍しい物だと思いますが、かなりおススメです。

興味のある方は、是非、お店をチェックしてみてくださいね。

インターネット販売もされてますよ。


楽心堂本舗

〒822-1201
福岡県田川郡福智町金田946(google map)
Tel.0947-22-7288 Fax.0947-22-7289
営業時間|9:00~18:00   店休日|土曜、日曜、祝祭日

HP:http://www.rakushindo.jp/


初盆のお宅への手土産としても最適だと思います。

御線香などは沢山頂きますしね。

これは、なかなか頂く事もないので嬉しいです。

私も数人にこちらを差し上げたのですが、皆さん、喜んで下さいました。

そして、更にそれを見た他のお客様も驚かれてましたよ。
続きを読む
posted by Katy at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

夏太りの原因は『むくみ』が原因!?むくみを解消してワンサイズダウンヽ(^。^)ノ

今朝のサタデープラスで『むくみ』を解消する事で2~3㎏体重が減る可能性もあるって言ってました。

出勤時はちょうど良いサイズのパンプスやサンダルが、退社時になると何故かキツメのサイズに変わってます。

これは、早速、実践してみなくては、


先ず、夏のむくみは、夏の暑さによって血管が膨張し、血流の良きお院が鈍くなり血管から水分が染み出しやすくなるそうです。
更に汗とともに体内の水分代謝を調整する様々な物質が流れ出てしまうこともむくみやすくなる原因と言えるそうです。


これを放っておくと夏太りの原因になることもあるそうです。

「アゴの下・二の腕・お腹」の3か所は、重力の関係で水分がたまりやすい場所でもあるそうです。足以外がむくみやすい人の特徴は“冷え性”で、毛細血管の血流が悪いので水分循環がうまくいかず、足以外でもむくみを起こしやすいそうです。
全身のむくみを放っておけば、血流がさらに悪化し、代謝そのものが下がって、夏太りの原因になると考えられるそうです。

体内の水分調整を行う特に重要な成分カリウム


カリウムは水溶性で、汗とともに排出されやすい性質を持っており、大量の汗をかく夏場は不足しがちなので、夏こそしっかりと摂取することがむくみ予防に大切だそうです。


カリウムが含まれる夏野菜は、きゅうり・トマト・オクラ・なす・ゴーヤなどがあります。


でも、『あずき』には大量のカリウムが含まれているそうです。


サタプラ出演のドクターオススメの小豆からカリウムを摂取する方法が


『あずき茶』


<作り方>
(1)あずき50gを水洗いし、キッチンペーパーで軽く水気をとる
(2)水気をとったあずきを、アルミホイルの上に重ならないように並べて、1000wのトースターで5分加熱する
(3)加熱したあずきと、水400mlを器に入れ、ラップをかけて500wの電子レンジで10分加熱して完成



もっと簡単にあずき茶を飲みたい方は、ネットで検索をすれば沢山のあずき茶がヒットしますよ。


里芋には中1個(80g)に448㎎入っているそうで、かなりの含有量になってます。
イモ類にはかなり多くのカリウムが含まれているようです。
ただ、炭水化物の摂り過ぎには注意しないと太ってしまいますね。

折角、むくみが解消されても食べ過ぎてしまうと+-0って事に、、、
もっと食べすぎるとただの+になる可能性も、、、

やっぱり、あずき茶が簡単で良さそうですね。

私は、自家製きゅうりとトマトを毎日大量に食べてますが、含有量から言えばあずき茶も飲んだ方が良さそうですね。


そういえば、ちょっと話がそれますが、

夏野菜大好きな友人が毎日2パックのトマトを食べていたら肌の調子がめっちゃ良いらしいです。

化粧のりが全然違うらしいです。

そういえば、夕方、会いに行ったのですが化粧がヨレてなかった気がします。

リコピン効果でしょうか?



話を戻しますね。

サタプラ流むくみ改善法も紹介しておきますね。

(1)椅子に座って、かかとを20回、上げ下げする。
※ふくらはぎを動かすことで、静脈の血液を上へと引き上げる効果

(2)椅子に座ったまま、足を左右あわせて20回、交互に前へけり出す。
※大腿四頭筋を使って、さらに静脈の血を上に引き上げる効果

(3)胸を膨らませることを意識しながら、深呼吸をゆっくりと数回行う。
※ふくらはぎや太ももの筋肉で上に上げられた血液を、呼吸による横隔膜の動きで心臓にさらに引き上げる効果

「ふくらはぎ」「太もも」「横隔膜」の3つの動きで、静脈の血液を3段階で押し上げ心臓に戻します。これにより、静脈の血流をアップさせ、むくみの原因である水分を取り除くと言われているそうです。

早速、これを実践してむくみを解消してワンサイズダウンしましょう~~~

梅雨が明ければ、もう、ですよ~~~

もう既に暑いけど、、、
posted by Katy at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老けまっしぐら!絶対やってはいけないNG行動。~老けを少しでも防ぎたい方必見!~

こんな行動してませんか?

怖い、怖い、老けまっしぐらな行動をご紹介します。


①長時間のスマホ利用

②ゴシゴシ洗顔

③暴飲暴食

④無表情でつまらなそうな顔

⑤夜更かし

⑥シャワーのみの入浴

⑦猫背


こんな行動に心当たりのある方がいらっしゃたら要注意です


長時間のスマホ利用は、顔のたるみが悪化します。
片手でスマホを持って下を向く姿勢や長時間画面を眺める事で蓄積される疲労などが要因。

ゴシゴシ洗顔は、汚れを落とすどころか、刺激でメラニン生成の原因になり炎症をおこしてシミや肝斑ができてしまいます。
また、毛穴の中の脂を毛穴の中に押し込んでしまい、ますます黒ずみを悪化させる原因にもなってしまいます。

食べすぎは太ってしまうだけでなく、細胞老化が速まり体全体の機能が衰えてしまいます。

表情に変化がないのは、顔の運動不足になり顔の筋肉も使わなければ衰えてしまいます。
口角を上げて笑顔を作って顔の筋肉を動かすように心掛けましょう。

睡眠不足は、ホルモンバランスが崩れ、食欲が増し肥満の原因にもなってしまいます。
深い眠りは成長ホルモンの分泌が盛んになり、代謝がアップして美肌を育んでくれます。

湯船に浸からずシャワーだけで済ませると冷え性の原因にもなります。
冷えによる血行不足は、むくみ・たるみ・しわの原因にも関係してきます。湯船にしっかり浸かって冷え性対策を心掛けましょう。

一見関係なさそうですが、姿勢が悪いと骨盤の歪みの原因にも繋がります。綺麗な姿勢を保つように心掛けましょう。


私もいくつか心当たりがあるので、気を付けないと…。

以上の事に気を付けながら、少しでも老けを進行させないように、

少しでも長く若々しさを保ちましょう~~~。


posted by Katy at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。